スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で写真を撮ろうと思ったらやっぱり車の積載量が羨ましい

ども、豆蔵です

she=彼女
girlfriend=彼女
前から気になってはいたが
ふと教師に
「もともと彼女って言葉は日本語にないんだよ」
って言われてものすごく納得した
ちなみに「彼」は昔から使われてたけど人以外のものも指してたらしい
「彼氏」は彼女同様新しく出来た造語なんだって


まぁ英語でも日本語でも縁遠い単語だけどね


↓恋人(steady)って言えばいいよね(クリック)
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




昨日は大学が休みだったので
久々にエドと”写真メインの”ツーリングに行ってきました
ルートはこんな感じで



家からの距離にすると430kmくらいだったかな?
”諸事情”により6時前に出発
愛川に出るまでがちょうど通勤時間と被って苦労しましたよ;;

道志は車もバイクも少なく快適
まずはこないだ下見をした富士山のスポットへ

DSC_1166.jpg

こないだは曇っちゃってたけど今日は快晴
朝早いこともあって雲も少なくイイ感じですね

DSC_1181.jpg

望遠レンズの圧縮効果を意識してみた写真
普段ならこのレンズ持ち歩けないんですが
今回はレガシィに荷物を丸投げできるので本気装備してみましたv
やっぱ写真は装備=表現力ですね


お次はいつもの湖畔に~
と思ったんですが
湖が増水していていつものところまでいけませんでしたorz
ということでちょっと違う場所から

DSC_1191.jpg

50mm単焦点はいい仕事をしますね
絵がかなりクリアですよ
買う前に心配していた画角も被写体を際立たせるのに役立ってるし
うん、すごくイイ買い物をしたね!

山中湖での撮影を終えて移動
そういえば河口湖畔での撮影ってしないなぁ
と思いつつビリビリ峠へ(もはやこの呼び名が定着した)
時期的なものなのか頂上の天下茶屋には車が結構いました
追い越しの苦労とかはなかったけど対向車には注意ですね

そして天下茶屋からの眺めがこちら

DSC_1198.jpg

逆光で日が強かったので撮影が難しい><;;
富士山にあわすと手前の木々が暗くなるし
手前に合わすと富士山が薄くなって空と同化するし・・・
これが一番バランスのとれた写真だけど・・・
見る分にはかなり綺麗なのでオススメですけどね
富士山の北側からの撮影はちょっと苦労しますね;;

クローズアップだったら

DSC_1207.jpg

こんな感じに印象的なのが撮れるので
逆光自体は嫌いじゃないです


このあとはビリビリを下り
市街地の渋滞がメンドクサイので珍しく高速道路を利用(一宮御坂~須玉)
双葉SAで昼食をとって清里を目指します

141でやっぱりというか予想通りというかトラックの後ろについちゃったので(登坂で抜いた先にも待ち構えていたorz)
エドが集めてるということで大門ダムへ寄り道してダムカードもらってきました
埼玉組と走ってると自然と集まるこのカード
私はこれで5枚目です
ダムの写真を撮り損ねましたが
かなり立派なダムですね

DSC_1215.jpg

もう少ししたら紅葉もイイ感じになるんじゃないかな?

せっかく清里に来ているので

DSC_1220.jpg

JR最高地点にも行ってきました
整理されて随分綺麗な場所になってましたね
八ヶ岳に雪が残ってる春くらいにまた来たいと思いました(これからは寒いからイヤだ)

そして本日最後の撮影地松原湖へ

DSC_1253.jpg

かなり雰囲気のイイ場所ですね
ただもっと広角のレンズが欲しくなりました;;

駐車場のすぐ脇でも紅葉していて

DSC_1227.jpg

葉の裏側から撮ったり

DSC_1233.jpg

葉の表側から撮ったり
色々な撮り方をしてみました

さらに湖の周りを歩けるようなので1周歩いてみると

DSC_1255.jpg

こんな感じに雰囲気のいい場所がいくつかありました
迫力のある倒木とかもおもしろかったですよ


景色といい写真といい結構満足できたので帰路へ

太陽が落ちてからぶどう峠に突入
群馬側の下りは完全に暗闇に・・・
そのあとの299~山伏峠とこれまた闇の中を走ったおかげで
精神的にどっと疲れて帰って風呂入ってからの意識が曖昧で今日に至ります

ぶどう峠の群馬側は細くて荒くて夜の下りは怖いですね
でも昼の上りならかなり楽しめそうです


<コメントレス>
>Akiraさん

別にそこにつけなくてもいいんですよ?
でっも「あれ?いつものとこじゃないんですか?」とわ言われそうですねw

Akiraさんがいるかもって意識してなければ引き返さなかったかも;;
暖かくなったらといわず寒くても行きましょう
千葉とかなら寒くても走れる!

私は裏道を抜け抜けして帰りました
あのあたりは道が少ないからいつも混んでますよねぇ;;


クリックは↓でもOKです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ

人気ブログランキングへ

650x120_01.jpg
mahoyo_ban_710_120_01.jpg
majikoiS_600x120_kazuko.jpg
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

やっぱりうまく撮るもんですね。
自分の写真が綺麗にってのはたかが知れている感じ。

紅葉も綺麗じゃないですか!
こんな晴天でツーリングしてみたいよ。

このごろどよ~んとしている中ばっかりなんです。(涙)

No title

初めまして。
大学生・ブログという検索からきました。
しかもバイク乗りで同級生とは!

記事を読ませていただきましたが、写真撮るのうまいですね。
センスを感じますよ。

青のバリウスかっこいいですね!
ちょくちょくコメント書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

No title

きれいですね。

とても好きですその写真。

No title

車の積載性は羨ましい限りですよね。

やはり晴れていると富士山も映えますな(^^)
紅葉もだいぶ見頃ですね。
そろそろ私も紅葉ツーに出かけようかな…
ただ、寒さにはしっかり備えなければいけませんよねf(^^;
プロフィール

服部豆蔵(そろうぃん)

Author:服部豆蔵(そろうぃん)
Height:1.75m
Home:神奈川県横浜市
Motercycle:BALIUSⅡ
Camera:Nikon D7000/Nikon J1/Canon IXY210F

バイクに乗って写真を撮るのが楽しみ。
普段は部屋に引きこもって2次ヲタと化します。
最近はモータースポーツにドハマリ中。

このブログは基本リンクフリーです
むしろリンクしてくれると嬉しいです

Photo:http://photozou.jp/user/top/2415501
Mail:solowing_f22◎yahoo.co.jp
Twitter:Rider_Mamezou
Skype:Ask me

フリーエリア
応援バナー
フォセット o-bnr200_00.jpg mens_200x40.jpg kan_ban_01_4.jpg 200a_mifuyu.jpg 200x40_03.jpg mercuria_200x40_01.jpg s_airi.jpg sinkoi_sikaku_d04.jpg
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。