スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 F1 第1戦 オーストラリアGP 決勝

ども、豆蔵です

昨日予選を観て記事を書いて寝たのが4時過ぎ
睡眠時間4時間で仕事へ行き
9時間の立ち仕事
帰宅して飯食って風呂入ったらF1が始まり
見終わったらその勢いでMotoGPを観戦し
この記事を書くのに1時間半
このあと今週の仕事の報告書をまとめないと・・・


どうも、バカです



↓バカだと思った人はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ





待ちに待った2011年F1開幕戦オーストラリア
レーススタート前各車がダミーグリッドについたところで1分間の黙祷がささげられました
また全ドライバーの日本語によるメッセージも寄せられました
ちょっと逸れますがMotoGPでもスタート前に黙祷がささげられました
マシンに描かれたメッセージもそうですが
こーゆーのを見るとジーンときますね

話を戻して2011年F1のスタート
スタートで失敗した車はなくクリーンなスタート
5番手スタートのアロンソ(フェラーリ)がインをふさがれる形になり9番手まで順位を落とします
一方マッサ(フェラーリ)はうまくインをつき5番手浮上
後方ではシューミ(メルセデス)とアルグエルスアリ(トロロッソ)が接触
またバリチェロ(ウィリアムズ)もコースアウトを喫しました
この週末バリチェロは乗れてないですね・・・

9番手に交代したアロンソでしたが2周目にはカムイ(ザウバー)をかわして8番手に
そして3周目に可変リアウィング通称DRS(Drag Reductions System)が解禁されます
早速マッサとバトン(マクラーレン)のバトルで使われます
この周KERSを使ってマッサを追い立てたバトン
それに対して最後までKERSを温存したマッサ
KERS VS DRSの対決が見られました
いやぁ、見入りましたねw
結果はオーバーテイクできず

この先何度もDRSが使われることになります
シーズン前はオーバーテイクが容易になりすぎるという懸念もあったんですが
メルボルンのストレートでは思ったほど効果が無かったかな
というのも後ろについた車は風をまともに受けられずにコーナーが厳しくなるんでしょうね
前の車はしっかり風を受けられるのでコーナーの脱出速度が違う
さらに立ち上がりしっかりKERSを使うと思った以上に差がつまらなかったですね
コースと使用区間によってかわるでしょうが
案外これはおもしろいかも?
初戦を見た感じでは好感触です

話をレースに戻します
3周目からずっと機会をうかがいつつも前に出れなかったバトンが
11周目の12コーナーでマッサに並びかけます
ところがシケインを曲がりきれずにショートカット
本来であれば順位を戻さなければならないのですが・・・
バトン側の主張としては飛び込みの時点で既に前に出ていたということだと思うんですが
そうこうしているうちにマッサとアロンソの順位が入れ替わります
アロンソに道を譲る必要は無いですがマッサは前に出さなければです
フェラーリのチーム戦略もうまいですよね
バトンがどうするのか注目だったんですが
そのまま走り続けることを選択しました
しかしシケインカットでのオーバーテイクということでドライブスルーペナルティが科されました

そして今年もう1つの注目点タイヤ戦略
アクシデントを除いて最初にピットに入ったのは11周目のウェバー(レッドブル)
タイヤをソフトからハードへ切り替えてタイヤ交換義務を消化します
先頭集団はここから続々とピットへやってきました

レースは22周目、バリチェロがカムイをオーバーテイク
勢いそのまま23周目にはロズベルグ(メルセデス)に仕掛けます
が、これは無理がありましたね
ブレーキ勝負を仕掛けようと横に出た次の瞬間くらいには
「あ、ぶつかった」と呟いてたオレがいました
結局バリチェロは追突
コースに残ることは出来ましたがドライブスルーペナルティを科されます
一方のロズベルグはこの事故でラジエーターを破損
そのままマシンを降りることになりました
この隙を突いてカムイは7番手に浮上

27周目にウェバー、28周目にはアロンソが2度目のピットストップ
アロンソはここまでずっとソフトなのでもう1回のストップが必須
ウェバーもタイヤのライフ的にもう1度ストップが必要になるでしょう
また、マッサが32周目にハードタイヤへ交換
マッサはこのまま最後まで行くのかと思ってたんですが
49周目で3度目のピットストップを行ないました
変則3ピット、もしくは予定変更でしょうね
36周目にピットインしたベッテル、ハミルトン(マクラーレン)、ペトロフ(ルノー)はそのまま最後まで走りきりました
しかもペレス(ザウバー)なんかは1ピットで最後まで走りきったので
タイヤ戦略は土曜日からホントに様々なパターンがありそうですね
これはまだまだこれからも様子を見て行かないとですね

そして3度目のピット作業でミスのあったウェバーをアロンソが逆転
ハードでのアウトラップ、ソフトタイヤのウェバーを押さえきったところなんか圧巻ですよね


最終的にベッテルが優勝
2位ハミルトン、3位ペトロフの順
ルノーは今年大躍進なるかもしれないですね
そしてベッテルはQ1、Q2、Q3でトップタイム
決勝レースも1度も譲りませんでしたね
唯一決勝ファステストだけ逃しましたが
完璧な週末ですね
コースレコードのおまけつきですよ


あとですね
レース後ザウバーの2台に規定違反が見つかったので
ザウバーの2台は失格とされました
ザウバーは控訴していますが
とりあえずここでは失格として結果を残しておきます
せっかくいいレースだっただけにもったいないですね

F1 決勝結果

F1 ランキング


クリックは↓でもOKです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ

人気ブログランキングへ

650x120_01.jpg
mahoyo_ban_710_120_01.jpg
majikoiS_600x120_kazuko.jpg
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

服部豆蔵(そろうぃん)

Author:服部豆蔵(そろうぃん)
Height:1.75m
Home:神奈川県横浜市
Motercycle:BALIUSⅡ
Camera:Nikon D7000/Nikon J1/Canon IXY210F

バイクに乗って写真を撮るのが楽しみ。
普段は部屋に引きこもって2次ヲタと化します。
最近はモータースポーツにドハマリ中。

このブログは基本リンクフリーです
むしろリンクしてくれると嬉しいです

Photo:http://photozou.jp/user/top/2415501
Mail:solowing_f22◎yahoo.co.jp
Twitter:Rider_Mamezou
Skype:Ask me

フリーエリア
応援バナー
フォセット o-bnr200_00.jpg mens_200x40.jpg kan_ban_01_4.jpg 200a_mifuyu.jpg 200x40_03.jpg mercuria_200x40_01.jpg s_airi.jpg sinkoi_sikaku_d04.jpg
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。