スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 第19戦 アブダビGP 決勝


あぁん、複雑Σ(>д< `;)

イベント企画中です
詳しくはこちら

↓F1新チャンピオンに祝福を(クリック)
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



いまだかつてない最終戦でした

スタート直後の第1コーナー
守りに入ったアロンソ(フェラーリ)がバトン(マクラーレン)に抜かれて4番手に
さらに6コーナー
バリチェロ(ウィリアムズ)に前を抑えられ
インをロズベルグ(メルセデス)に抑えられたシューミ(メルセデス)がラインを外してスピン
そこにリウィッツィ(インディア)が乗り上げ
あわや、という場面でしたが
ドライバー2人にダメージはなし
一方レースはSCが導入されます

このタイミングで中盤のロズベルグ、ペトロフ(ルノー)がピットイン
タイヤ交換義務をこの段階でクリアします

チャンピオン争いをするメンバーではウェバー(レッドブル)が11周目にピットイン
ピットアウトでアルグエルスアリ(トロロッソ)につまります
13周目にマッサ(フェラーリ)がピットインするもウェバーの前に出られず
アロンソの援護にはなりません

15周目にはアロンソがピットイン
ウェバーの前で戻ることに成功します
しかしその前には1周目でタイヤ交換をしているペトロフが
ストレートの速いルノーになかなか仕掛けることができません
ここに来てシーズン序盤のエンジントラブルの影響が出てきた気もします

続いてやってきたのは23周目のハミルトン(マクラーレン)
24周目にベッテル(レッドブル)
ベッテルがクビサ(ルノー)の前で戻ったものの
ハミルトンはクビサの後ろ
この位置関係でタイムの差が結構出ましたね
27周目で前に出るもののちょっと厳しいタイム差

そしてここで注目がクビサとアロンソとの差
1周あたりのクビサのタイムが速くアロンソはペトロフのタイムにつき合わされます
そして20秒以上差をつけた46周目にピットイン
クビサはペトロフの前に悠々とマシンを戻します

その後アロンソも必死のアタックをしますが
オーバーテイクには繋がらずそのままフィニッシュ

ということで先に決勝の結果とポイントランキングを


F1 決勝結果

F1 2010ランキング



フェラーリを応援してたので複雑ではあるんですが


ベッテル、おっめでとぉ
(*≧∇≦)ノ<※*・:*:`♪:*:。*・☆*



これでベッテルは史上最年少チャンピオンの記録を更新しました
振り返ってみれば19戦中10回ポールとってますからね
速さ的には文句なしのNo.1です
もったいないのはリタイアの多さですが
それにしたって本人のミスは第7戦トルコ、イスタンブールでのウェバーとの接触
(当時はウェバーが悪いと書きましたが、確かにベッテルが寄せてますよね^^;)
それから第13戦ベルギー、スパ・フランコルシャンでのバトンとの接触くらいですからね

強さという意味ではやはりアロンソを推しておきます
レッドブルのようにコーナーで速いわけでもなく
マクラーレンのようにストレートでも速いわけでもないマシンで5回の優勝(まぁ疑惑の1勝もありますが・・・)
悔やまれるのは第10戦イギリス、シルバーストンでしょうか
コーナーカットしてクビサを抜いて後でピットスルーペナルティって奴ですね
第4戦中国、上海でのジャンプスタートなんてのもありましたっけ

ウェバーに関しては複雑ですね
ポイントをリードしているのにチームはベッテル支持の空気でしたし
それでもレッドブルのコンストラクターズタイトルにはこの男の存在は重要でしたね

ハミルトンはやっぱりここ一番で速いものの
今年はマシンの戦闘力がいまひとつでしたね
前半は相変わらずの暴れん坊でしたが後半は落ち着いたドライブでした

バトンは今年すごい楽しそうに過ごしてましたね
残念ながらカーナンバー1は返上ですが
来年またチャレンジして欲しいです

そしてこの1年個人的MVPはルノーとクビサです
最後はアロンソの邪魔をしてくれちゃいましたが
シーズン前の4強+α状態からここまでマシンを持ってきたのはさすがです
前半雨のレースではクビサがいい走りをしてましたし
第15戦シンガポールでの終盤のオーバーテイクはすごかったですね
来年はもう1つ上の争いを期待したいです

そして日本代表カムイ
シーズン序盤マシントラブルで全然レースで走れない時期もありましたが
第9戦ヨーロッパ、バレンシア市街地レースでのアロンソオーバーテイクから一気に来ましたね
最終的には32ポイント獲得の12位でルーキー最上位です
惜しいのはザウバーのマシンが戦闘力に欠けること
来年のマシンがうまく仕上がればもっと上位に行ける
そんな期待を持たせてくれるシーズンでした


そして何よりこのレースがブリヂストンのF1ラストレースでした
来年からはピレリのワンメイクです
F1の足元を支えたブリヂストンにはまたこの先戻ってきてもらいたいものです



というあたりでF1 2010年シーズンを締めましょう
タイヤがピレリ製になって、シーズン20戦で争われる2011シーズン
来年はどんなドラマが待っているのか、今から楽しみです
開幕は2011年3月11日バーレーン(フリー走行)です
まぁまずはこれからのストーブリーグが盛り上がりそうですけどね^^;



クリックは↓でもOKです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ

人気ブログランキングへ



600x120.jpg
mahoyo_ban_710_120_01.jpg
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

comment

Secret

最年少

長らくF1見てますが

最年少と言えばエマーソンだと(笑)

それが
フェルナンド
ルイス
セバスチャン

と ここ数年で次々に更新
十年後くらいにはティーンエイジャのチャンピオンが出たりして(笑)
プロフィール

服部豆蔵(そろうぃん)

Author:服部豆蔵(そろうぃん)
Height:1.75m
Home:神奈川県横浜市
Motercycle:BALIUSⅡ
Camera:Nikon D7000/Nikon J1/Canon IXY210F

バイクに乗って写真を撮るのが楽しみ。
普段は部屋に引きこもって2次ヲタと化します。
最近はモータースポーツにドハマリ中。

このブログは基本リンクフリーです
むしろリンクしてくれると嬉しいです

Photo:http://photozou.jp/user/top/2415501
Mail:solowing_f22◎yahoo.co.jp
Twitter:Rider_Mamezou
Skype:Ask me

フリーエリア
応援バナー
フォセット o-bnr200_00.jpg mens_200x40.jpg kan_ban_01_4.jpg 200a_mifuyu.jpg 200x40_03.jpg mercuria_200x40_01.jpg s_airi.jpg sinkoi_sikaku_d04.jpg
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。