スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びと訂正:スパークプラグ交換 ~BALIUSⅡ~

ども、豆蔵です

前回の「スパークプラグ交換 ~BALIUSⅡ~」の内容に関して
お詫びと訂正があります
詳しくは続きから
前回の記事で「プラグにグリースを塗りましょう」
という趣旨の文章を書きましたが
記事のコメント欄にてスクラフィーさんから指摘があったとおり

プラグにグリースを塗るのは好ましくありません

理由もスクラフィーさんが言われたように
オーバートルクになりやすく、ネジ山を傷めてしまう恐れがあるからです
加えてグリースが不純物となりエンジン内部に入ってしまう恐れもあるようです

また、デンソーのHPでも
潤滑剤を使わないようにとの注意書きがありました

デンソーHPアドレス
http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/repair_parts/plug/index.html

プラグの基礎知識→プラグの推奨トルクと推奨回転角の項に記載があります


今回間違った知識を広めてしまい申し訳ありません
前回記事の当該部分には修正をしておきました

このたびはお騒がせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m


<コメントレス>
>I.WATさん

疑問に関してはスクラフィーさんが答えてくれた通りです
余計な混乱を招いてしまい申し訳ありませんでした

2気筒だと作業量も少なくて楽な上に
プラグも2本でいいから経済的ですね


>たっつんさん
他の場面で使えないこともないと思いますが
プラグ交換のときにかなりの力を発揮してくれます

焼き色はプラグ交換の目安ですね
写真みたいに黒くなってたら交換時期です


>マニア
燃料の燃焼効率が上がるから
その分燃費とかトルクの向上があるらしい
体感のほどは・・・プラシーボ効果によるよころが大きいかもw


>lark.mildsさん
プラグ交換の時期はいろいろ言われてますよね
5000kmだったり10000kmだったり20000kmだったり
とりあえずはお店の人に任せておけばいいんですよ(オイ


>スクラフィーさん
ご指摘ありがとうございました
下調べを怠った自分のミスですが、おかげでまたひとつ勉強になりました
これからも気をつけますが、間違ったことをいうこともあると思うので
そのときはまた注意してくれるとうれしいです

少し気になるのですが
今回グリースを塗って取り付けてしまったわけですが
この場合、プラグを外してグリースをふき取るなどの対処をしたほうがいいのでしょうか?


>ぱんださん
自分でバイクの面倒を見れるようになると楽しいですよ
と言っても今回の通りまだまだまだ未熟者なんですが・・・^^;

スタンド買いたいです
お金ください(マテ


>G
燃費とか消耗品とか考えると単気筒がほんとに羨ましいよ
まぁ今更言ったところでしょうがないんだけどもw
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

comment

Secret

プラグの取り付け

単なる通りすがりの者です。
スクラフィーさんに異を唱える形になりますが、単にプラグのオーバートルク締結を問題にするのでなく、広い意味でのメンテナンスを考える必要があると思います。

デンソーの記述をよく読みましょう。
オーバートルクを生じる可能性としてあげられているのは「トルク管理」の場合で、「回転角管理」の場合ではありません。
或る意味、メーカーとしてオーバートルクによる問題発生の回避を優先した記述として読むべきでしょう。

使用前・使用後の写真のようにプラグのネジ山にスラッジが溜まっている状態は、プラグホールにおいても同様となります。
この状態では安定したは「トルク管理」は出来ません。トルク管理の場合はネジ山の清掃や脱脂、厳密に云えば摩擦調整剤の塗布が必要になります。
また、トルクレンチでの締結管理は数値があるので厳密な値と思われがちですが、或る意味で目安でありラボレベルでも一定とはなりません。デンソーの推奨トルクに幅があるのもこのためです。
敢えて云えば「回転角管理」の方が再現性が高い手法です。

プラグ脱着時に清掃や修正と脱脂を完璧にすれば別ですが、ネジ山に溜まっているスラッジは長期的には焼き付きの原因となり、プラグ取り外し時のトラブル発生に繋がります。
これに対するプラグの焼き付き防止策として、油脂塗布は従来から一般的な手法です。
レースシーンにおいても、焼き付き防止剤としてアンチシーズやスレッドコンパウンドの塗布が行われています。これらは焼き付き防止のためにアルミ粉や銅粉が混和されたグリースの類になります。

なお適接に締め付けてあれば、グリース塗布でプラグが緩むことは有りません。
取り外したプラグを触れば判ると思いますが、たぶんにオイリーな筈ですし、スラッジの進入で判るとおり完全には密着はしていません。
グリース塗布で緩むのであれば、2stのプラグなどアッという間に飛んでしまいます。
油脂塗布の善悪より、塗布する油脂の選択のほうが重要かと思います。

ご参考までに。

プラグの焼きつき防止

私は焼きつき防止剤をプラグに塗りましたよ。
ワコーズのスレッドコンパウンドなんかが一般的のようです。
私は↓の写真のものを使いました。
http://ameblo.jp/mound/entry-10451584746.html#main
効果はわかりません。
交換してからプラグ外してないですからね。(笑)

イイネ!

間違ったと思ったら、すぐに訂正する。
この潔さがイイネ!

おじさんになるとそういう潔さって無くなります。(w
いつまでも、イジイジしてます

んで、回答ですが、、、イロイロ長くなりそうなので
自分トコにかいておきます。
(ついでに余計なことも書いておきますから)
1、プラグの焼け色
2、プラグ交換でパワーが上がるのか?
3、グリース塗っちゃったプラグ、どうする?

プロフィール

服部豆蔵(そろうぃん)

Author:服部豆蔵(そろうぃん)
Height:1.75m
Home:神奈川県横浜市
Motercycle:BALIUSⅡ
Camera:Nikon D7000/Nikon J1/Canon IXY210F

バイクに乗って写真を撮るのが楽しみ。
普段は部屋に引きこもって2次ヲタと化します。
最近はモータースポーツにドハマリ中。

このブログは基本リンクフリーです
むしろリンクしてくれると嬉しいです

Photo:http://photozou.jp/user/top/2415501
Mail:solowing_f22◎yahoo.co.jp
Twitter:Rider_Mamezou
Skype:Ask me

フリーエリア
応援バナー
フォセット o-bnr200_00.jpg mens_200x40.jpg kan_ban_01_4.jpg 200a_mifuyu.jpg 200x40_03.jpg mercuria_200x40_01.jpg s_airi.jpg sinkoi_sikaku_d04.jpg
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。