スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 第3戦 マレーシアGP 決勝

ども、豆蔵です

さっきの記事にちょっと書き忘れ
ステムベアリングの交換工賃は12600円でした
パーツ代とあわせて18310円
ネイキッド乗りでレッドバロンでステムベアリングを交換するときの参考にどうぞ

というかステムベアリング換える人ってそんなにいるのかね・・・

↓豆蔵のプロフィールを見たい人はこちらをクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓そんなことに興味ないという人はこちらをクリック
人気ブログランキングへ

天候に恵まれたスタートを迎えることになったF1第3戦マレーシアGP決勝
下位に沈んだフェラーリ、マクラーレンがどこまで追い上げるのか
ベッテル(レッドブル)は今度こそ完走なるか
そして天候はどうなるのか
注目のレーススタート

の、そのまえに・・・
デラロサ(ザウバー)がエンジントラブルでグリッドにつけずリタイア
開幕から続くトラブルは未だに解決されず・・・

そして迎えたスタート
ところがバリチェロ(ウィリアムズ)がスタートに失敗
7番手スタートながらも大きく順位を落としてしまう
先頭集団ではベッテルが好スタート
2番手ロズベルグ(メルセデス)をかわし
さらに1コーナーの飛び込みでウェバー(レッドブル)と並ぶ
そして一気に抜きさりトップへ
下位スタートのハミルトン(マクラーレン)は
うまくイン側を確保し13番手まで一気にジャンプアップ
ハミルトンの後ろにつけたマッサ(フェラーリ)も14番手に
アロンソ(フェラーリ)、バトン(マクラーレン)は外側から追い越し
それぞれ15位、16位へジャンプアップ

スタート直後から猛プッシュのハミルトンは
4周目、10番手のカムイ(ザウバー)をかわし
瞬く間にポイント圏内へ
一方のマッサはブエミ(トロロッソ)の攻略に苦しむ
どうもマシンのセッティングがうまくマッチしていない様子
アロンソも同様で数周の後バトンに交わされてしまう

今週末好調のハミルトンは6周目にルーキー・ペトロフ(ルノー)をオーバーテイク
しかしペトロフも譲らず後ろから果敢にハミルトンを追いかける
も、マシンの地力の差か経験値の差か
2,3周で差を広げられてしまう

すると9周目1コーナー
ペトロフの後ろを走っていたカムイのマシンから白煙
デラロサと同じくエンジントラブルでリタイアに終わった

デラロサは初戦から油圧トラブル、12位完走、エンジントラブル
カムイのほうも油圧トラブル、クラッシュ、エンジントラブルと
マシントラブルに悩まされるザウバー
リタイアはいずれも早い周回数で起こっているので
ドライバーの力を発揮することも出来ず・・・
早いところカムイにチェッカーを見せてあげたいです

レースでは10周目
シューミ(メルセデス)の左リアタイヤにトラブル
マシンを止めてリタイアになった
さらには7番手走行中のリウィッツィにもトラブル
なんとかピットまで戻ってきたものの
レース復帰は出来ずリタイア
ポイント圏内の3人が脱落したことで
マッサ、アロンソ、バトンがそれぞれ11番、12番、13番手まで順位を上げた

なかなかトロロッソ勢を抜けないフェラーリに業を煮やしたバトンがピットイン
ハードタイヤに履き替えタイヤ交換義務をクリアし
前に車のいないクリアな位置での走行を選択する
一方フェラーリは19周目のアルグエルスアリのピットインで
ようやくトロロッソ勢をかわすものの
あまりペースが上がらず
やっぱりどうもセッティングがあっていないよう
おそらくレース開始1時間後に予想されている雨に備えて走っている様子

23周目に入り先頭のベッテルがピットイン
ピットアウト直後の1コーナーで何とかハミルトンを抑えることに成功
アウトラップにもかかわらずハミルトンとの差を広げていくベッテル
やはりマシンの完成度は今のところレッドブルが一歩リードしているのか?
続けてウェバーもピットイン
ところがタイヤ交換でトラブル
2秒ほどのタイムロスをしたもののロズベルグより前でコースに戻ることに成功
さらにはマッサもピットイン
ソフトタイヤに履き替えると
直後ファステストラップを記録
これを見ると、フェラーリはハードタイヤにうまくあわせられなかったように思える
一方のアロンソは未だピットに入らず
こちらは雨を読んでのことかと

つまりフェラーリの戦略は
ハードタイヤで雨が降るレース後半まで粘って
雨が降ってきたらレインタイヤに交換
こうしてピットストップを少なくする作戦だったんじゃないかと思います
が、37周目になっても雨の様子はなし
アロンソもソフトタイヤに履き替える
そしてアロンソもファステストを記録
今週のフェラーリは戦略を大きく外してしまいましたね・・・

早めのピットストップが影響してかなかなかタイムのあがらないバトンに
フェラーリの2台が猛プッシュを仕掛けます
そしてその前方ではハミルトンがスーティルに追いつく
ところが直線スピードの速いインディア
スーティルも立ち上がり重視のラインどりをしてハミルトンをガード
ハミルトンもなかなか仕掛けることが出来ず
最終的には24周にもわたって接戦を繰り広げました
スーティルはすごく巧く走ってましたね
今日の豆蔵的MVPは彼ですね

そして後方でマッサがついにバトンをオーバーテイク
順位を7番手に上げる
そしてアロンソもすぐさまバトンの後ろにつけた
しかしアロンソのマシンはマッサに比べまだ安定しきらない様子
おそらくミッション関係にトラブルを抱えてるっぽい
そして55周目
1コーナーでバトンを交わした直後に白煙
あえなくマシンを降りることに

そしてレースはチェッカーを迎える
心配された雨もなく
初戦、2戦目とトラブルに泣いたベッテルがついにトップチェッカー
ウェバーも続けてフィニッシュし
見事なワンツーを決めた
スーティルは最後までハミルトンを抑えて5位チェッカー
ほんとに見事というしかないですね
そしてレース終盤
素晴らしい追い上げを見せたアルグエルスアリが9位フィニッシュ
見事にポイントを獲得して見せた
ウィリアムズのヒュルケンベルグも
1ポイントながら嬉しい初ポイント獲得

リタイアは7台(アロンソは完走扱い)
雨はなかったもののトラブルの多いレースとなりました


次は4月18日の中国GP
1週間あけてのレースになります

しかしっ

来週4月11日はついにMotoGPの開幕です
さらにはスーパーGT第2戦岡山も
毎週毎週熱いバトルが待ってるぜ


しかしどうもうちではやっぱりMotoGP見られなさそうという・・・

以下レース結果

F1第3戦 マレーシアGP 決勝結果

F1 決勝結果

F1 2010ランキング



クリックは↓でもOKです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

mercuria_710x160_05.jpg
koisora500_aya.jpg
bittersmile_650x120_01.jpg
1_1.jpg
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アロンソの決断

 今週末は中国GPが開催されるF1。 でも前回のマレーシアGPのこと書こうと思います。 毎回書くタイミングが遅すぎです・・・(><) ←あなたのポチ♪が励みになります!...

comment

Secret

プロフィール

服部豆蔵(そろうぃん)

Author:服部豆蔵(そろうぃん)
Height:1.75m
Home:神奈川県横浜市
Motercycle:BALIUSⅡ
Camera:Nikon D7000/Nikon J1/Canon IXY210F

バイクに乗って写真を撮るのが楽しみ。
普段は部屋に引きこもって2次ヲタと化します。
最近はモータースポーツにドハマリ中。

このブログは基本リンクフリーです
むしろリンクしてくれると嬉しいです

Photo:http://photozou.jp/user/top/2415501
Mail:solowing_f22◎yahoo.co.jp
Twitter:Rider_Mamezou
Skype:Ask me

フリーエリア
応援バナー
フォセット o-bnr200_00.jpg mens_200x40.jpg kan_ban_01_4.jpg 200a_mifuyu.jpg 200x40_03.jpg mercuria_200x40_01.jpg s_airi.jpg sinkoi_sikaku_d04.jpg
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。