スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクの哲学 第17回『クラッチワーク その2』

ども、豆蔵です

そろそろバイクシーズン到来だからか
知り合いのバイク乗りと話していると
会話の最後に
「今度一緒にツーリング行こうねぇ」
と言って終わることが多いです
でもこーゆーのって

大体なぁなぁになって終わるパターンですよね・・・
もったいない

春は走るのにいい季節(花粉症の人は辛いかもしれませんが・・・)
是非ともみなさん走りに行きましょう

↓クリックしてくれると豆蔵がグループツーリングを企画します
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

以前やったクラッチワークの話とはまた違うんだけれども
クラッチワークについての話になるから
一応『クラッチワーク その2』ということで

以前春ちゃんから
「バイクってクラッチ切らないでシフトチェンジできる?」
と聞かれたことがある
そのときはやったこともなかったので曖昧に答えていたのだが
答えはYes
可能である
アクセルを戻すタイミングと
シフトペダルを蹴り上げるタイミングをうまく合わせればできる
もちろんシフトダウンでもできる
が、当然エンジンの回転数とタイヤの回転数の間に差ができるので
ガクンッとした挙動になるし駆動系にダメージを与えることにもなるので
あまり多用するのはやめたほうがいいと思います

で、それを踏まえたうえで、今回のお話

クラッチを切っている間というのは
タイヤにエンジンの力が伝わってない状態ですよね
街乗りしている分には特に問題はないのですが
峠とかでスポーツ走行しているときにはもったいない
エンジンのパワーを無駄にせず
かつマシンにやさしい走りをするためには
やっぱり半クラが重要になってくる

シフトチェンジでササッとクラッチ操作をするときに
全部切らずに半分残す
しばらくはクラッチの出し入れに気を使って乗っていこうと思う


<コメントレス>
>G
君みたいに割り切ってるなら良いけど
中には汚れたくない人もいるんだよ


クリックは↓でもOKです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

mercuria_710x160_05.jpg
koisora500_aya.jpg
bittersmile_650x120_01.jpg
1_1.jpg
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

え、俺いつもシフトアップはクラッチ切らないけど?
ダウンは切らないとエンブレが効きすぎるからやらないけどね
プロフィール

服部豆蔵(そろうぃん)

Author:服部豆蔵(そろうぃん)
Height:1.75m
Home:神奈川県横浜市
Motercycle:BALIUSⅡ
Camera:Nikon D7000/Nikon J1/Canon IXY210F

バイクに乗って写真を撮るのが楽しみ。
普段は部屋に引きこもって2次ヲタと化します。
最近はモータースポーツにドハマリ中。

このブログは基本リンクフリーです
むしろリンクしてくれると嬉しいです

Photo:http://photozou.jp/user/top/2415501
Mail:solowing_f22◎yahoo.co.jp
Twitter:Rider_Mamezou
Skype:Ask me

フリーエリア
応援バナー
フォセット o-bnr200_00.jpg mens_200x40.jpg kan_ban_01_4.jpg 200a_mifuyu.jpg 200x40_03.jpg mercuria_200x40_01.jpg s_airi.jpg sinkoi_sikaku_d04.jpg
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。