スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京モーターショー2009 総括編

ども、豆蔵です

1日あいてしまいました、すいません

トヨタのF1撤退が精神的にかなり大ダメージなので・・・


↓クリックしてくれると豆蔵のすさんだ気持ちが盛り上がるかもしれません
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さて、今回は東京モーターショーの感想をつらつらと
文章量はひょっとしたら過去最高かもしれない・・・
とりあえず物好きなみなさん、頑張って読んでね♪

まずはやっぱり寂しかった
今まで参加してなかったから比較は出来ないけれど
海外からの出展がなかったので、全体的に盛り上がりに欠けたな、と
特に東ホールはGT以外・・・

GT5の体験はかなり並んでいたのでやらなかったんだけど
後からちらっとプレイしてるところが見れました
いや、綺麗ね、ホント
車のフィーリングは走ってみないと分からないけれど
やっぱりすごい綺麗になってる
だって、タイヤバリアが飛ぶんだぜ?w
GT4まではコーンしか飛ばなかったのに
あとコースレイアウトも若干変わってる気がする
今回見れたのは東京R246の序盤だったんだけど
1コーナーから2コーナーの雰囲気がちょっと変わった気がした
まぁただ単に書き込みの量が増えただけかもしれないんだけど
とりあえず3月の発売が非常に楽しみになった

今回の最注目と思われるFT86Concept
思ってた以上にコンパクトだね
あとは視線が結構高めかな、と
いわゆるスポーツカーとはまた違って
本当に頭文字Dの世代の人たちがちょっとアグレッシブに走る感じな車だな、と
全然ヤンチャなイメージがなくって誰でも乗りやすそうな感じだった
内装はよく見えなかったから判断しにくいけど
デザインは近代的に見えたし
これで金額が250万くらいならほんとに面白いな、と

もう1台のスポーツカーコンセプトのCR-Zは
でかいと思う
正直中途半端なイメージがあったな
FTみたいにスポーツスポーツしてるわけでもないし
インプレッサのようにラリーで走ってみたい、ってフォルムでもないし
車内空間はおそらくかなりよさそうなんだけど
走行性能はどうだろうな?
俺の中でホンダの車は
S2000やNSXみたいに前衛的であってほしいから
やっぱりもっとスポーツスポーツした車がほしいな、と思ってしまった

そのホンダブースでバイクの試乗(またがるだけだけど)が出来たので
CB400SBとSHADOWとCBR600RRとVTRとまたがってきました
先に言っておくと
オレはホンダのバイクは好きじゃないです
シャドウとCBRはアメリカンとスーパースポーツってどんなだろう?
CBとVTRは家の娘との比較も兼ねてみました
まずはシャドウの感想だけど
アメリカンって本当に別の乗り物みたいなんだね
バイクの基本はニーグリップなんだけど
これは膝というより内股全体って感じ
フォワードコントロールのペダルワークは楽しそうだな、と思った
けどやっぱり重い
ゆったり優雅に走るならやっぱりアメリカンがいいな
でもやっぱり若いうちはガンガン行きたいわけで
そこでCBR
これはまたがっただけでスポーツと分かる
まず前傾が予想以上にあった
本当にしっかり膝と腹筋と背筋で体重を支えないといけないな、と思った
けれどちゃんとニーグリップしやすいような形になっていて
ちょっと意識するだけでしっかりフィットしてくれる安定感はあった
これはまたがってるだけでも楽しかった
もしスーパースポーツに乗ったら、ほんとにバイクライフは楽しくなりそうだった
これでますますZX-6Rに乗りたくなったね
ホント、なんで今回kawasakiいないんだか・・・
で、ネイキッドモデルのCB400SBとVTR
VTRは軽い、ちっちゃい
オレは乗る気にはなれないけれど
女の人が乗るには取り回しも楽だし足つきもいいし
後は実際に走ってみないとなんともいえないけれど
初めての女性ライダーにはお勧めできると思う
それでもやっぱりVTRは好きじゃない(オイ
CB400SBは400ccの割には存在感があったね
ビキニカウルがあるからだと思うんだけど
400ccクラスの割りに車格が大きく感じられた
実際またがると前が重めな印象を受けた
前に荷重があるってことはハンドリングやブレーキングがしやすいってことになるね
それにABSがあるからブレーキングはすごい安心感があると思う
ビキニカウルがあるから高速巡回も楽だし
中型免許で乗れる範囲で車検代出してもいいってんならかなりイイ選択肢だと思う
ただ、これ乗るなら大型免許とって1300のSB乗りたいな

ハーレーダビッドソンはここだけ別格の雰囲気
照明ガンガン使ってエンジンキラッキラ光ってんの
この重厚感はたまんないね
これにさらにあのサウンドがつくと・・・
たまらんね
でもやっぱり日本向けの車体じゃないな、と思ってしまう
町乗りで使うには重過ぎるだろうし、峠道でもやっぱり重く感じちゃうんだろうな
北海道とか広いところを雄大に走る姿とかは垂涎ものだけど・・・
そうそう、ハーレーのパンフレットはクリアファイル付だったよ
思わず2回来ようかと思ったけど、やめといた
これは、うん、いいよ


時代はHVだEVだって言うけど
乗ってて楽しそうな車ってのが最近は見かけなくなっちゃった
ここに来てFTとかLFAとかCR-Zとか
各社の新型スポーツには期待しておきたいな

あぁ、あとこれだけ言わせてくれ
HVやEVは静かでいいとか言うけどさ
静かすぎる車は凶器だからね?
騒音規制もいいけど静か過ぎるほうも何とかしてほしいね
っつかバイクに対する騒音規制は厳しいだろう
ただでさえ認識されにくいのに
音まで出せなくしたらバイクが巻き込まれる事故がふえるじゃないか
そもそもこの国はバイクに対して厳しすぎるんだよ
バイクに限らずモータースポーツに対してもだけど
世界トップクラスのマシンを作っても環境が劣悪じゃぁどーしようもねーんだよ・・・
(以下略


<コメントレス>
>隼さん
VFRですか、全然その発想にいたりませんでしたな
ここにも書きましたが、基本ホンダはキライなので
悠理のバイクがYAMASAKI製だったので
美冬さんもヤマハとカワサキの組み合わせかな、と勝手に思い込んでいて
ZZR-1400とYFZ-R1の組み合わせしか出てきませんでした
今VFRと見比べてるんですが、見れば見るほどVFRですねww



miyako_400x90.jpg
koisora500_aya.jpg
propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

峠はコンパクトカーでないとおもしろくない。86も、あのサイズだと多分軽量スポーツらしさは味わえないなと思った。


まぁ、新型車なんかには期待してないし、中古という魅力的な市場があるので関係ないんですけどね。
プロフィール

服部豆蔵(そろうぃん)

Author:服部豆蔵(そろうぃん)
Height:1.75m
Home:神奈川県横浜市
Motercycle:BALIUSⅡ
Camera:Nikon D7000/Nikon J1/Canon IXY210F

バイクに乗って写真を撮るのが楽しみ。
普段は部屋に引きこもって2次ヲタと化します。
最近はモータースポーツにドハマリ中。

このブログは基本リンクフリーです
むしろリンクしてくれると嬉しいです

Photo:http://photozou.jp/user/top/2415501
Mail:solowing_f22◎yahoo.co.jp
Twitter:Rider_Mamezou
Skype:Ask me

フリーエリア
応援バナー
フォセット o-bnr200_00.jpg mens_200x40.jpg kan_ban_01_4.jpg 200a_mifuyu.jpg 200x40_03.jpg mercuria_200x40_01.jpg s_airi.jpg sinkoi_sikaku_d04.jpg
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。