スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉を開けるとそこは・・・

ども、豆蔵です

いやぁ、生きててよかった

今日はシャーリーもなおったし、天気もよかったので走ってきたんですが
逝きかけました

では今日の出来事について順を追って
0003.jpg
まず、唐突ですが
時計、つけてみました
ミラーの付け根に取り付けるとか、斬新だったので
迷わずミラー取り付けの方でつけてみました(普通はバーですよねぇ)
でもおかげで見た目はすっきり
ポジションもメーターとほぼ同じ高さにきたので、結構見やすいです
温度計も地味にうれしい機能ですね
気休めに最適ですw
まぁ日の当たるところにしばらく駐車したら42℃とか表示してて焦ったりしましたがw
難点はタイマー設定が解除できない点
タイマーとか・・・イラネ(;¬_¬)

それからミラーのレビューですね
まずよかった点
・見た目がスポーティになった
・ミラーがハンドルからはみ出さない分スリムになった
・位置が近くなったので視点移動が少なく楽になった

見た目スポーティなのは取り付け時から言い続けてるのでおいといて
スリムになったのは非常にうれしいですね
大型トラックと大型トラックの間のすり抜けでふらつかずにすみましたね
ハンドルの幅だけ考えればいいので、かなり気が楽です
視点移動はまぁ近くなったんだから楽にはなりますが・・・

悪かった点
・真後ろが見えない
・上下の幅が狭くなった

真後ろが見えないのはかなり困りますね
後の車の動きを見て走ることができないのでペアツーとかかなりつらいことになりそうです
あと峠で早い車きたときも音しか判断材料がないのはつらい
そのシャーリーの回転数が高いと音も聞き取りづらいし・・・
上下幅は前者ほど影響はないのですが
山の山頂とか谷間とかで勾配が入れ替わったときがちょっと心配ですね
後が見えないのは、まぁ腕をどければ見えるので
見た目不恰好になってしまうけどそれで何とかしましょう
車線変更する分には見えてるのでまぁダイジョブ・・・でしょう・・・ね?


ではやっと本日のツーリングの話ですねw
いやぁ、話なげぇ(;¬_¬)
本日のメインは笹子峠、国道411号、奥多摩周遊道路です
奥多摩は前半部分を1往復半してきました
総走行距離は約310kmです

まずは笹子峠ですが細い道でブラインドコーナー連発の険しい峠っぽい峠でしたね
道も結構ガタガタいってたのでハンドルもってかれないように
それからブレーキが抜けないように気をつけて・・・
1回ずつやばい目見ましたよとw(オイ
ただ、こーゆー道はオレの目指すライディングにつながってるので
ひとつひとつのコーナーを意識して走るとなかなかいい練習になるなと
オレの目指すライディングはまたそのうち機会を見て、で

そしてここでもはや恒例のトラブルその1
20kmにわたるガタガタ道のおかげか
なんとメーターのナットが緩むという
もうメーターが前後にガクガク揺れる揺れる
道の駅甲斐大和まで来てまたメーターはずしとか
車載工具でやり切れるか不安だったけど
車載工具って案外しっかりそろってるのね
むしろうちの工具でやるよりやりやすかったような・・・(;¬_¬)
メーターはここまで散々ばらしてるので
ものの30分とたたずに作業終了

勝沼を抜けて411を目指します
序盤はストレートと径の大きいコーナーの続くハイスピードエリア
どうにも先日の事故を体が覚えちゃってます
どうしても道路のインをインをとバイクを傾けてしまう・・・
コーナー手前で必要以上のブレーキングをしたり

中盤はうってかわってテクニカルエリア
急なのぼりとヘアピンが繰り返し顔を出す
さすがにシャーリーみたいな高回転型は立ち上がりがつらい
のぼりだからなおさらね

終盤はハイスピードゾーンとテクニカルゾーンが混在するエリア
「今までのは準備運動よ」といわんばかりのコースです
ハイスピードからのブレーキング、ヘアピン
立ち上がって高速S字を抜けてまたヘアピン
と、なんとも楽しいコースが続くわけですよ
オレも少しずつ感覚が戻ってきてはいるものの
やっぱりブレーキの抜け、遅れ、コーナーの進入速度などなど
どうにも神経質になりすぎてるなと、自覚できるほどに神経質な走り方
汚い、無駄が多い、シャーリーと一体になりきれない

いろいろ考えたり試したりするもどうにもリズムに乗れない
そうしてたどり着いた奥多摩周遊道路
なんだ、このバイクワールドは
前回は平日だったのでこれほど台数はいなかったのに
しかもほぼ全員が全員攻めに来てるんだ
ここは、そーゆー場所なんだと、覚悟がきまったかんじ
そして前を走るのは今の俺よりちょっと早いペースのライダー
前に人がいる安心感
見えないコーナーが見えてくる感覚
心の余裕ができたから感じる相棒の挙動
自然と膝がしまり、上体がおちる
そしてパワーバンドを捕らえたエンジン
自分の走りが帰ってくる
懐かしかった
うれしかった

だからもう一度走ろうと思った
今の感覚を忘れないように
一つ一つしっかりとした意識を持って
で、違う扉が見えた
今まで感じた「あっ」なんて感覚じゃない
はっきりと感じた感覚
オレ、死ぬんじゃないか?
この間の事故のときだって「死」は感じなかったんだ
いや、前回の事故で「恐怖」を知ったから
だからはっきりと感じられた「死」
怖かった
くだりの左コーナー
ちょっと遅れてしまったブレーキング
それでもしっかりブレーキングをすれば・・・
コーナーに入る直前
凹凸に乗って荷重が抜けた
グリップの抜けたフロント
曲がれない
目の前は壁
対向車もいるかもしれない

幸いなことに対向車も後続車もいなかったし
バイクも壁にぶつかる前に安定を取り戻してくれた

再びのアタックはもちろんできる限り攻めた

今日のツーリングはかつてないほど充実した内容だったと思う

























ってあれ?なんか途中からオレ変じゃね?
なんか変なスイッチはいってんねwww
いやぁ、なんだこの痛い子www
まぁ書いたからにはUPするけどさ
とりあえず、うん、おつかれッス

600x100_08.jpg
710x160_02.jpg
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

服部豆蔵(そろうぃん)

Author:服部豆蔵(そろうぃん)
Height:1.75m
Home:神奈川県横浜市
Motercycle:BALIUSⅡ
Camera:Nikon D7000/Nikon J1/Canon IXY210F

バイクに乗って写真を撮るのが楽しみ。
普段は部屋に引きこもって2次ヲタと化します。
最近はモータースポーツにドハマリ中。

このブログは基本リンクフリーです
むしろリンクしてくれると嬉しいです

Photo:http://photozou.jp/user/top/2415501
Mail:solowing_f22◎yahoo.co.jp
Twitter:Rider_Mamezou
Skype:Ask me

フリーエリア
応援バナー
フォセット o-bnr200_00.jpg mens_200x40.jpg kan_ban_01_4.jpg 200a_mifuyu.jpg 200x40_03.jpg mercuria_200x40_01.jpg s_airi.jpg sinkoi_sikaku_d04.jpg
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。